ブラジリアン柔術初心者が早く上達するためのたった5つの方法


北九州市小倉北区のブラジリアン柔術道場ボヘミアンズです。

 

最近ブラジリアン柔術を始めて、上達するためにどうしたら良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか??
初心者でもすぐに実践できる5つのことをまとめてみました。

 

1.基礎運動を家でもやってみる

道場で習った基礎運動、次来た時にもう一度やってみようとしたら上手くできない!といったことはないでしょうか?
次にまた1から教えてもらうより、習った基礎運動を家でもやっておいて次回には1歩進んだことを教わって、また家でもやって…
という風に繰り返して行けば上達が早くなります。
足回し、エビ、ブリッジ…などブラジリアン柔術の家でも出来る基礎運動をテレビを見ながら、5分間でもやってみましょう。
この5分間が上達スピードを変えるかもしれません。

 

2.ふとした隙間時間に習ったテクニックを思い出してみる

トイレや、仕事のふとした合間、お風呂に入っている時などの隙間時間を合わせるとかなりの時間になります。
お風呂に入りながら習ったテクニックを思い出してみましょう。
ただ、車の運転中などに考えすぎて事故を起こさないように気をつけてくださいね。

 

3.コンスタントに道場に通う

仕事の都合などの場合は除いて、週○回や月○回など回数を決めて自分なりのペースを作りましょう。
先週はがんばって3回練習したけど、今週は先週がんばりすぎて0回になってしまった。
というより、週1回と決めて通う方が上達が早くなります。
もちろん、繁忙期などを除いた場合の話です。
繁忙期を終えたらペースを決めて復帰していくといいかもしれません。

 

4.質問を考えてみる

質問を考えてみるということは、どこが分からないのか?を自分が理解するのにも役に立ちます。
ブラジリアン柔術は考えることも大切なので、質問を考えることで理解が深まっていきます。
その時の質問は、出来るだけ具体的であるほど的確な答えを得られやすいです。
最初はスイープ出来ないけどなぜ?のようにアバウトな質問から入って、徐々にこのスイープの時の腰の使い方は?など具体的な質問にシフトしていくといいでしょう。

 

5.目標を決める

漠然としたイメージでも良いので、目標を決めるとそこまでたどり着くために必要なことが得られやすいかもしれません。
例えば、青帯昇格、道場の○○さんみたいな柔術がしたい!など色々とあると思います。
漠然と練習するより、目標があると上達が早いかもしれません。

 

以上、5つを相乗的にやっていくと上達が早くなります。
どれもすぐに実践できることばかりですので、試されてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、全ての方に素敵な柔術ライフを!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。