「デキる男はカラダを練る」ライフスタイルに格闘技を取り入れる働く男が増えているワケ


「カラダを練る」とは要するにカラダを鍛えること、より良い1日のために練り上げるイメージだ。
歩くことや走ること、スポーツをすることや山を登ることもそう。

 

その中でも、格闘技をライフスタイルに取り入れる人が増えている。
格闘技と言っても、ブラジリアン柔術は絞め技や関節技を主体としており、怪我のリスクが少ない上に、初心者のうちから実践的な練習が可能なため、働きながら本格的な格闘技を学びたい人にはオススメ。

 

会社員、医師、教員、経営者など、様々な職業の人たちが、仕事終わりの20時から道場で汗を流す。
社会人の集まりなので、当然といえば当然だが、いわゆる体育会系なノリは皆無。
好きな時に来て好きな時に退出も可能だ。

 

「三角絞め」や「腕ひしぎ十字固」などは格闘技好きでなくとも、実際にやってみるとワクワクするもので、それは小・中学生以来のノスタルジックな感情かも知れない。
初めてやるファミコンのソフトを本体に挿す感覚をまた味わう事が出来るのだ。
この感覚が病みつきになって、毎日柔術のトレーニングをすることで、1日の仕事の疲れをリフレッシュする人もいる。

 

柔術の技の特徴は手順を踏んでいくことで、誰でも実践可能なところ。
ボクシングのような派手さはないが、センスや運動神経に頼る部分も少ない。
元々は護身術として発達した側面もあるため、小さな力で大きな相手をコントロールする事が出来る。
つまり、自分より大きな相手や若い相手に対抗できる技術が手に入るのだ。


ブラジリアン柔術は多くのハリウッド俳優たちが始めたのをきっかけに、大企業Googleの福利厚生プログラムに組み込まれるなど、近年アメリカからブームが始まり、今は東京で流行の兆しが出始めている。
柔術発信のアパレルブランドがファッション雑誌に取り上げられ、多くの芸能人、モデルの間で始める人が増えている。
つい最近ではAKB48のこじはるが今後の趣味として柔術を取り上げた事が話題になっていた。

 

格闘技がダイエットや運動になるのは当たり前として、社会人になってしがらみのない仲間が増えるのも嬉しい。
コミュニケーションが多少苦手でも柔術を通すと、びっくりするほど打ち解けるから不思議だ。
ちょうど、お酒を一緒に飲んだ人と仲良くなる感覚に似ている。
全国28都道府県から300人以上の方が、出張や旅行のついでに、出稽古という形で訪れている。
柔術をやったおかげで人見知りが改善されたという人まで出てきている。

 

柔術で手に入れた強さや自信は仕事に限らず、大げさに聞こえるかも知れないが、人生の中でも財産になると感じている。
家庭や職場(学校)とは違う、しがらみのない非日常的な空間で、カラダを練ることでストレスがリセットされ、翌日に良い仕事をする。
こんなデキる男のライフスタイルを実践する人が急増している。



春から始める格闘技GW限定キャンペーン
内容:「入会金無料」または「道着プレゼント」のどちらか一方をお選び頂けます。
期間:5/1(月)〜5/7(日)
定員:先着30名様限定
場所:北九州市小倉北区白銀1丁目3-10-2F
T.080-5005-4487

ブラジリアン柔術無料体験会
最強のダイエットと言われており、スポーツとしても、護身術としても、楽しめるブラジリアン柔術の体験会を開催します♪
日時:
5/2(火)20:00~22:00
5/4(木)20:00~22:00
5/5(金)20:00~22:00
5/6(土)18:00~20:00
5/7(日)11:00~13:30
ご都合が合わない方は個別対応もさせていただいてますので、お気軽にお問い合わせください。

服装:
Tシャツ、短パンなどの動きやすい服をお持ちください。男女別更衣室があります。
無料レンタル道着有

内容:
・簡単なマット運動、ストレッチ
・実際に技を仕掛けてみる
・簡単なゲーム

申込方法:下記フォームよりお申し込みください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。