九州柔術オープントーナメント2017 結果

4/30(日)は鹿児島初の柔術トーナメント、九州柔術オープンが開催されました!
3面マットで120人以上の参加者がいて、大変盛り上がった大会となりました。
今後も鹿児島での開催を望む声が大いにあります。

 

そしてボヘミアンズからはサカちゃんとかーくんが参加しました。
初の遠征、特にサカちゃんは初めての大会ということで、2人とも素晴らしいチャレンジでした。

 

それでは結果をレポートしていきます。

 

白帯ミドル級優勝
まずサカちゃんは落ち着いた試合運びで、ポイントを十分取ってからの一本勝ちだったそうで、初めての試合、しかも遠征しての勝利なので素晴らしいの一言です。
引越し、転職とトレーニングしやすい環境を地道に作ってきたりと、日頃からがんばってきたことが結果に結びつきました。
おめでとうございます!

 

白帯フェザー級敗退
かーくんは得意の形を崩されてから苦しい展開が続いたそうです。
運動未経験から格闘技を始めて、1人で鹿児島まで遠征、今回は残念ながら結果には結びつきませんでしたが、最初と比べると見違えるように強くなっています。
今回の敗因を研究して、昨日の自分より成長していきましょう!
そうすれば結果は後からついてくると思います!

 

結果は明暗分かれた形になりましたが、2人のチャレンジはみんなに良い刺激を与えてくれましたし、本当に素晴らしいものだったと思います。
そして、最後になりましたが、大会関係者のみなさま大変お世話になりました!

 

今回の写真は日本ブラジリアン柔術連盟様のサイトよりお借りしました。

 

↓いつも出稽古に来てくださる奄美BJJのツヨシさんのお土産を預かったそうです!
ツヨシさん、いつもありがとうございます!
*写真は奄美BJJの榊原選手。お土産を渡してくださいました。ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。