中国柔術選手権2017 結果

5/21(日)は岡山県にて中国柔術選手権が開催されました。
ボヘミアンズからは定期的な有永道場(宇部)からの出稽古でお世話になっているすえさんと、江端が出場しました。

 

女子白帯オープンクラス3位
すえさんは片道1時間半の道のりを週1,2回継続して通っていて、努力を続けてきました。ボトムポジションには不安が残るものの、盤石のトップからの攻めで作戦通りトップからの攻めを行い13ポイントもの大量得点を奪い、初勝利!そして初メダルも獲得しました!
おめでとうございます(^o^)
有永道場さまのご厚意により、ボヘミアンズに柔術の昇帯をお任せいただきましたので、白帯1本ラインに昇格しました!
またまた、おめでとうございます!

 

黒帯フェザー級準優勝江端は1回戦は久々ながらもポイントを重ねる良い勝ち方が出来てよかったですが、ポジショニングと極めの甘さが出たとも言えるので、今後の課題となりました。
決勝戦は有名な杉江アマゾン選手。
パスガードの先制点を奪うも、その後ペースを巻き返され1本負け。
あの場面から巻き返されるということは実力差があるということ。
もう1段階のレベルアップが必要となりました。

 

MMAplanet 試合記事
http://mmaplanet.jp/67387

JBJJF YouTubeチャンネルより
黒帯フェザー級準決勝

黒帯フェザー級決勝

6月末に黒帯フェザー級決勝戦で使用したラペルパスのワークショップを開催予定です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。