IBJJF名古屋国際柔術選手権 結果

11159988_577090469060829_4278200328068289971_n

北九州市小倉北区のブラジリアン柔術道場ボヘミアンズです。

 

4・25~26の二日間に渡って開催された名古屋国際ですが、ボヘミアンズからは鬼の山本先生が出場し、準優勝に入賞しました。
とはいえ、目標は優勝だっただけに悔しいことと思います。
内容としてはアドバンテージリードから終了間際にパスガードを許し、逆転負けだったそうです。

 

優勝されたディエゴ・サトウ選手はヨーロピアン選手権を優勝した選手です。
山本さんも強い選手とやったことで良い経験になったと言っていました。

 

ブラジリアン柔術においては負けは終わりではなくスタートです。
また、みんなで頑張りましょう^_^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。