全日本ブラジリアン柔術選手権 結果

北九州市小倉北区のブラジリアン柔術道場ボヘミアンズです。

 

東京で開催された全日本ブラジリアン柔術選手権にボヘミアンズより江端が参加してきました。
今年の全日本はニコニコ動画での生配信や本職アナウンサーの方の実況があったりと色々な試みがなされていました。
会場も人で溢れており、大会自体も全日本史上最高レベルとの評価も多く、ブラジリアン柔術の盛り上がりを感じました。

image1 (1)

 

全日本ブラジリアン柔術選手権アダルト黒帯ライトフェザー級3位
image1

 

結果は準決勝で宮地選手に腕十字で敗退し、3位入賞で終わりました。
黒帯最多人数のライトフェザー級を、事前評価の通り、優勝した加古選手の強さが際立っていました。
大会自体も非常にレベルが高く良い刺激をもらうことができました。

 

ボヘミアンズとしては来週の日曜にも北九州・若松で4名が大会出場予定となっています。
ブラジリアン柔術は個人競技と思われがちですが、練習仲間の協力により試合をすることができます。
来週の日曜の試合が終わったら試合ラッシュも一段落です。
キャンプBBQをやりたいという声も上がっているので、終わったら打ち上げましょう~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。