SAVE KUMAMOTO チャリティセミナー


北九州市小倉北区のブラジリアン柔術道場ボヘミアンズです。

 

先日の日曜日は、かすやドームで開催されたチャリティーセミナーに、ボヘミアンズから5名で参加してきました。
熊本地震により被害を受けた皆さんへ柔術を通して皆でサポートしようということで、パラエストラ博多の泊先生の発案により、開催されました。
講師は元修斗世界王者で柔術黒帯の弘中邦佳先生、香港柔術の荒牧誠先生、パラエストラ博多の泊先生、それとボヘミアンズから江端が参加させていただきました。

弘中先生や荒牧先生のテクニックは新鮮で素晴らしかったですね。
受講生の皆さんも感嘆の声を上げながら、レクチャーを受けていました。
弘中選手はオリジナルのレッグドラッグ等の展開を、荒牧選手はグレート・ホワイト・シャークグリップという面白い技を教えてくださいました。見た目がホオジロザメが噛み付く姿に似ているからこの名前なんだそうです!

 

日曜日の夜にもかかわらず、遠方からも多くの皆さんが集まり、熊本復興への想いを感じました。
集まった参加費は全額復興のために寄付されたとのことです。
被災地の早期の復興をお祈りしております!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。